2012年08月13日

【仮想現実】代替現実システム開発!!現実と空想が区別つかなくなる?!

もうね。今日は「こわっ!」っていう記事をみつけました。。



もう一つの“現実”を体験する装置


2012年6月22日

理化学研究所は21日、
コンピューターで仮想現実を体験する「バーチャルリアリティー」に用いられてきた 技術を使い、
あらかじめ用意された「過去」の世界を「現実」と差し替えて、
過去と現実の区別無く体験させる実験装置
「代替現実システム(Substitutional Reality System=SRシステム)」を開発したと発表した。


サイエンスポータル編集ニュース

==



むかーし、小説や映画でやってたことが現実になってきたの?

ってちょっとビックリ。。



映画では、マトリックストータル・リコールをすぐ思い出すけど、

岡嶋二人 クラインの壺
も1989年当時は仮想現実(バーチャルリアリティ)を

如実に表していてよかったけど、現実になるとはね。。。



今、目で見ているもの、感じているもの、温度、匂い、音、

すべては
脳へデジタルデータへ変換されて、"理解"しているから、


直接inputのデジタルデータをいじられたら、、、



まずはエロ産業が儲かると思う^^(笑)



にしても、大林組が宇宙エレベーターを発表した時は、

銃夢
っていう漫画を思い出したし、どんどん漫画・小説・映画が現実になってきてるね。



ではでは。

ちょっと漫画喫茶へ^^
【関連する記事】
posted by あき at 02:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。